天然檜風呂でくつろぎの時間をCase of Bath


 

癒しの檜のお風呂  
Case of Bath

天然檜のお風呂で安らぎの時間を

一戸建て住宅のお風呂リフォームの現場です。
リフォーム前は、浴槽は腐朽し、お湯がたまらず、もう長年湯船に浸かることが出来なかったそうです。
壁は、洗い場のところまで天然檜が貼られていました。
しかし、腐朽し洗い場に近い部分は真っ黒に。
フリーバス企画の独自の技術で、工場成形FRP防水パンを内蔵し
暖かく、きれいなバスルームに変身しました。

お客様のご要望

暖かいバスルームにリフォームしたい。
なんといっても、天然檜浴槽にお湯をたっぷり入れて入浴したい。

フリーバスが選ばれた理由

使えるところは残し、漏水対策をし、安全・暖かに。
この3つをかなえてくれる業者は、フリーバス企画だけだったから。

施工写真

 

癒しの檜のお風呂お風呂リフォーム 癒しの檜のお風呂お風呂リフォーム 天然ヒノキのお風呂で安らぎを。お風呂リフォーム
リフォーム後も活用したのは、入り口のガラスドア。天井と腰壁から上の天然檜材。ヒノキ材は、フリーバス企画の職人が丁寧にクリーニングをしました。

浴室から洗面室を眺めています。
和風の落ち着いた浴槽と一体化された落ち着きのある素敵な空間です。洗面室の床は、竹のフローリングに交換しました。

腰壁には天然の黒御影石、床には、ジェットバナー仕上げの黒御影石を採用しました。
この下には、工場で成形したFRP防水パンが内蔵されて、漏水を防ぎます。


天然ヒノキのお風呂、お風呂リフォーム 天然ヒノキのお風呂で安らぎを。お風呂リフォーム 天然ヒノキのお風呂で安らぎを。お風呂リフォーム
天然檜で浴槽を作成しました。
新しい浴槽には、半身浴が出来るステップを浴槽内に設けています。
檜の浴槽の下にもFRP防止パンが内蔵されています。

にニッチ収納を設けました。
収納棚のでっぱりがなく、すっきり収納が出来ます。
 窓の下は浴槽の天端より下にあります。設計者のこだわり???も忠実に再現しています。

お客様の声

なんといっても、お風呂に浸かれることがうれしいです。
浴室に暖房機も取り付けていただき、今の寒い時期も
快適に入浴できるようになりました。
やはり、バスルーム作りの専門「フリーバス企画」さんに頼んで大正解でした。
あんなに傷んでいた壁や天井の檜材が、こんなにきれいになるなんて吃驚です。

担当社員のコメント

デザイン担当者:服部 梨枝子

今回の物件は、一戸建て住宅のお風呂リフォームの現場です。
著名な設計士の作品だけあって、色々とこだわりが随所に見られ
私たちフリーバス企画にとってもやりがいのありまた、色々と勉強されられた仕事でした。

しかし、安全面や耐久性をあまり考慮されていないところがあり、お施主様も
困っている点が多々あったようです。

寒かったり、漏水していたり、窓が透明でプライバシーが守れなかったり・・・・・
これらの解決は、フリーバス企画だから解決できるのです。

是非、こだわりのお風呂リフォームはフリーバス企画にご相談ください。

 

 

バスルームにこだわるお客様に提案する場合、タイルや天然石の知識、それらの納まりがどの様になるか。お客様の要望する設備機器や素材が、バスルーム(浴室)で仕様が可能か?安全性はどうか?最終的にトータル的に美しいバスルーム(浴室)を完成できるか?この様なバスルームコーディネーターと言うべき提案が出来る人間が非常に少なくなっています。

我々、フリーバス企画のスタッフは、豊富な現場経験、商品知識を有しております。

ちょっとした提案が、お客様のバスタイムを至極のものにすることがあります。

 私たちも、新しくチャレンジする態度を忘れず、お客様の満足する「創作バスルームシステム」を作り続けたいと思います。

 

毎日繰り返す入浴タイム。
ご家族にとって、楽しく、安全な空間になるよう私たちも日々勉強です。
そして、バスルーム空間が一番の場所と喜んでいただけるよう頑張ります。

「日本のお風呂空間を幸せ空間に!」私たちの願いの一つです。

 

これからも、オンリーワンのバスルームスタイル創りに頑張ります。
私たちの仕事は、ワクワク楽しいバスルーム空間を創ることです。

オーダーメイドのユニットバスを一つの手段としてあなただけのバスルーム空間つくりに

これからも提案し続けます。

その他施工事例

お問い合せ

当社へのお問合せは、電話かFAX、または下記お問合せフォームにてお寄せください。
ご入力いただいた情報は、お問合せ内容へのご回答の目的のみに利用いたします。
 工務店様・建築業者様などの法人の方はこちらから バスルームを快適にしたい個人の方はこちら
バスルームを快適にしたい個人の方はこちら
 
お急ぎ方、入力の方法がわからない方はお電話にてお問合せください。
  • お電話でのご依頼・お問い合わせは
  • TEL:044-788-7160
  • 営業時間 9:00~19:00 定休 水曜
  • FAXでのご依頼・お問い合わせは
  • FAX:044-788-6685