2018/03/28

シャワーは立って?座って? どっち?

管理者用
フリーバス ブログ

まずは、この画像を見てください。

フリーバス企画オーダーメイドユニットバス

皆さんは、シャワーを立ってあびる派ですか?
それとも座ってあびる(浴びる)派ですか?

今回の事例は、まさにそこが出発点のバスルーム創りでした。

ご主人 「シャワーは立ってあびるだろう。」

奥様  「座ってあびる。」

なかなか妥協点が見いだせず、
それじゃ、シャワーを2カ所設置しよう。ということになりました。

シャワーは、グローエ社さんのグローサーモ1000。
吐水有りと吐水なしのシャワーです。

シャワーを設置するスペースも限られていて
収納棚を設置する位置も微妙に調整しました。

座ってあびる右側のシャワーの下の洗面置台は、天然御影石です。
天然石をさりげなく使うなんてオシャレです。

フリーバス企画天然御影石

浴室のドアは、一枚引戸でバリアフリーです。

洗面室側には、タオル掛けを取り付けました。
浴室ドアの大きさに合わせて特寸で対応しました。

フリーバス企画オーダーユニットバス

バルコニーにも浴室から直接出入りが出来ます。

フリーバス企画オーダーユニットバス

壁は、大理石調のタイル。
床は、ヒヤッとしないサーモタイル。

タイルは、プリント技術が進み本物の大理石と見間違えます。

フリーバス企画タイル
画像はABC商会さんの製品です。
NMビアンコ ヴェナート エクストラ(半磨き)


ウェルランド社のアクリル浴槽です。
ウェルランド社のショールームで浴槽に入って頂き機種を決定しました。

 

浴室は、単に体を洗う場所だけではないとフリーバス企画は考えています。

心身共に健康を維持するための大切な場所であるはずです。

だから、私たちフリーバス企画は、お客様一人一人のバスルーム空間を提供
し続けたいと思っています。